sside建築設計事務所|デザイン住宅・狭小住宅の建築設計
HOME
WORKS
DIARY
MEDIA
PROFILE
CONTACT
FAQ
BO 0805

計画地域:東京都東村山市
Location : Higashimurayama,Tokyo Prefecture,Japan
主要用途:住宅
Principal use : residence
主要構造:木造
Structure : wooden
敷地面積:108.06u
Site area
延床面積:80.29u
Total floor area
撮影:上條泰山
Photographer:Taizan Kamijyo
sside建築設計事務所
photo001
photo002
photo003
photo004
photo005
photo006
photo007
photo008
sside architects
...concept
南側と西側に幅広の道路をもつ解放的な角地にこの敷地はある。
都立狭山自然公園に隣接しており、窓からは四季の移ろいを日々 感じる事ができ、郊外のメリットを最大限に活かせる立地であった。

派手さをあまり好まれていないクライアント。計画は「快適」を 最優先させ、豪奢な外観はさけるようにした。
外壁はモルタル吹付けとし、近隣との調和及び緑に対しての見え方 に一番違和感のないダークグレーを採用。
また、敷地の並びに道路の記念樹である松の木との調和も考慮した。

御夫婦のライフスタイルから、極力空間を間仕切ることは避け、 どこにいてもお互いの気配を感じる事のできる空間構成とした。
さらに階段室から2FのFreeroomは何の隔たりもなく、空間的な 奥行を増している。

休みも不定期でお忙しい御主人にも、家にいる時くらいは リフレッシュしてもらいたいと考え、スタートした計画であった。
休みの日に1Fでくつろいでいると、2Fからは子供の笑い声が。
お互いの気配を感じることのできる空間構成がもたらした結果である。
「家族の団欒」・・・最良のリラックスになることを願っている。